盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

留学生の声

What I Learned

長谷川大樹 留学生の声 長谷川大樹

オーストラリアに着いてたくさんの外国人を目にした時、国内では感じなかった不安が出てきました。この留学前期では、すべてにおいて知らないことばかりだったので留学前にもっと準備しておけばよかったと思いました。英語がまだよく理解できてなくてうまくいかないこともありました。しかし、楽しんでいたので日本に帰りたいと思うことはなかったです。

学校では、私たちは皆ICETと言う教育機関に入り、人数は男子七人、女子十一人の合計十八人でした。学校が始まって最初の頃は、周りの先生や生徒が全員オーストラリア人で何もわからず不安でしたが、たくさん友達を作ることもでき学校生活が充実していきました。ICETでは約一年間の間に三回旅行に行きましたが、特にケアンズがいい思い出になりました。学校が終わったときはデイビッドソンの友達と別れるのがつらかったです。

行く前までは将来やってみたいことがまったく決まっていなかったけど、留学を終えて、いきたい大学も見つかり、将来やってみたいものも見つかりました。これは留学前の目標だったので、達成できてよかったです。

今後の目標は、まず、英検2級以上とることが一番近い目標でTOEICは七百点以上、その後は志望校への合格を目指したいです。そのためには留学でつけた英語力をもっと伸ばせるような勉強をしていきたいです。 留学を嫌がっていた自分を無理やりにでも送ってくれた親にとても感謝しています。そして留学を支えて下さった皆さんありがとうございました。