盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

国体でも表彰台

2月18日(月)、第3日目を迎えた「第68回国民体育大会冬季大会スキー競技会」は、「少年男子複合競技」が秋田県鹿角市・花輪スキー場で行われ、本校1年生の小林陵侑君が、先日行われたインターハイに続き、準優勝で表彰台に上りました。
 今大会でも得意のジャンプで前半2位につけると、後半の距離では戦略どおり、焦ることなく粘りの滑りを見せ、順位を守ってのフィニッシュ。
 「力のある3年生に勝ちたかった」と準優勝に喜びながらも、「体力をつけなければならない」と世界を見据える小林君。彼にとってはまだまだ乗り越えるべき課題があるようです。
 高校生最初のシーズンで結果を出せたことに自信を持って、これから更にジャンプに磨きをかけ、距離でも周囲を突き放して行けるような滑りを期待したいと思います。
 応援よろしくお願いいたします!


カテゴリー:表彰  部活動報告