盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

記念誌「エクセルシアVOL.14」堂々の刊行

 このたび龍澤学館国際教育センター発行「第14回CHUO国際教育フォーラム・記念誌・エクセルシアVOL.14」(編集長:鈴木俊教頭)が過去 最高のボリューム174頁にて立派に刊行されました。グローバル教育の貴重な記録であり、国際理解のための指針や資料としても役立つことでしょう。入手ご 希望の方は国際交流室へご連絡下さい。

 本号では「東日本大震災」をCHUOと国際姉妹校の高校生や教員たちが、どのように視察・体感・討論・報告したかなどを、世界中の読者が読み取れ るように、豊富カラー写真や英語訳も取り入れて編集されています。内容的には中国でも有数の総合大学である復旦大学附属中学の 鄭方賢校長(大学院教授)の基調講演「被災生徒の精神的復興について」において、大震災の今日的課題を提起しているのをはじめ、富澤正一校長と海外姉妹校 校長との座談会、さらにCHUO教師と姉妹校の教師たちの教育研修記録も収録されています。

 また、特別寄稿として、阿部正樹・IBC会長の「白と黒を見抜く眼力」、及び藤井茂・新渡戸基金事務局長の「新渡戸稲造の寛厚な精神に学ぼう」の 読み応えのある二編が掲載されているほか、フォーラムの様子や世界五大陸17校のCHUO姉妹校の情報等が満載されています。同時にCHUO生徒へは初の 試みとしてCD版の本誌を卒業式に合わせて事前配付していますが、HP画面でも世界中の高校生が閲読できるよう鋭意チャレンジ中です。どうぞご期待下さい。

20130308-1.jpg 20130308-2.jpg 20130308-3.jpg


カテゴリー: