盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

キズナ強化プロジェクト米国訪問

(平成25年3月15日~29日)
 本校生徒24名が、日米の相互理解を深めるとともに被災地の現状・復興の様子を伝えるために実施された、キズナ強化プロジェクト米国派遣団の一員として、米国ワシントンDC、ワイオミング州、ワシントン州を約2週間にわたって訪問してきました。
 ワシントンDCでは、ホワイトハウスやスミソニアン博物館を見学し、駐米日本国大使公邸での歓迎レセプションに参加しました。
 ワイオミング州では、ケリーウォッシュ高校を訪問し、熱烈な歓迎を受けました。本校の生徒たちは、講堂で約600人の生徒を前に、長い時間をかけて準備 した津波被災地の現状を紹介するプレゼンテーションを行いましたが、しっかりと伝えることができたということです。生徒たちは、同校生徒の家庭にそれぞれ ホームステイし、相互理解を深めることができました。
 ワシントン州のシアトルでは、リンドバーグ高校で再度プレゼンテーションを行いました。また、当地で活躍する日系人の経営する企業を訪問し、海外で事業を行う上での苦労などについても学ぶことができました。
 生徒の中には、米国到着当初は緊張のためか会話がなかなかはずまない場面も見られたようですが、だんだん笑顔が増え、現地の人と積極的にコミュニケーションを図り、活発に交流することができたということです。また、現地の日本人スタッフからは、本校生徒の礼儀正しさや元気な挨拶に、お褒めの言葉もいた だきました。
 今回参加した生徒たちは、この米国訪問を通じて、言葉の壁を越えたコミュニケーションの楽しさと難しさを実体験し、大きく成長できたと思います。この経験を、これからの学校生活や進路選択に生かしていってほしいと期待します。

20130403-1.jpg 20130403-2.jpg 20130403-3.jpg


カテゴリー:グローバル教育  行事