盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

米国テキサス州より高校生来校

ロータリークラブ短期留学プログラムを利用してアメリカ・テキサス州から来日中の高校生6名が、6月14日に本校を訪れました。本校の国際教育フォーラム実行委員の生徒との対談や校内見学、さらに日本文化体験を行いました。
 一行は夏休みを利用して来日中ということもあり、日本の高校生とアメリカの高校生の夏休みの過ごし方の違いなどについて話し合いました。米国の高校生 は、6月から8月までの長い夏休みを利用し、大学主催の高校生向け教育プログラムに参加したり、アルバイトで社会経験を積んだりすることが一般的だという ことでした。
 対談後は、バレーボール部やバスケットボール部等の部活動を見学しました。8月のさんさパレード参加に向けて本格始動しているさんさ踊り同好会の練習で は、訪問生徒の一人、ニックさんがご自身も日頃からドラムの練習をし、音楽大学への進学を希望しているということで、さんさ太鼓にチャレンジし、鮮やかな ばちさばきを披露してくれました。また、茶道部による茶道体験にも参加しました。茶道部員は色とりどりの浴衣を着てお点前を披露しましが、季節をモチーフ にした美しい和菓子と抹茶でのもてなしにとても喜んでいただきました。短い時間ではありましたが、日本とアメリカの高校生活の違いや、日本文化の一端を感 じていただけたと思っています。

20130619-1.jpg 20130619-2.jpg 20130619-3.jpg


カテゴリー:グローバル教育  学校の様子  行事