盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

インドネシア SMA Dwiwarna高校来校

2月2日から11日まで、インドネシアのボゴール市にある本校の姉妹校、SMA Dwiwarna高校から生徒7名、教員1名が来校しました。気温30度のインドネシアから来た生徒たちは、盛岡駅の気温、氷点下5度に驚き、また、雪をかぶった車や家の景色には感激していた様子でした。そのため、まず覚えた日本語は、「寒い」や「雪」だったようです。また、滞在先である青少年会館では、畳の部屋や日本式の大浴場に歓声をあげていました。
盛岡滞在中は、本校での授業参加や茶道部によるお茶会への参加体験、雪遊びやスケート体験などを楽しみました。最終日の日本語の成果発表会では、それぞれが1週間の体験や感想を日本語で発表し、最後にAKB48の曲に合わせて踊るなど、楽しい発表会となりました。どの生徒も日本語の勉強に高い関心を持ち、積極的に学ぶ姿勢が見られました。
週末は本校生徒の家庭で2泊3日のホームステイを体験し、家族や生徒たちとの交流を深めることができました。
この交流をとおして、両国の生徒たちがお互いの文化を理解し、友情をさらに深める機会となったと思います。

indonesia1.jpg indonesia2_2.jpg indonesia3.jpg


カテゴリー:グローバル教育  学校の様子