盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

防災講話実施

 平成26年10月17日(金)、東北大学災害科学国際研究所の保田真理先生をお招きし、1学年全生徒を対象に防災講話を実施しました。
 講話では、東日本大震災での津波被害に関してのこと、地球規模での津波の広がり方の様子などについて詳しく説明していただきました。また、江戸時代の伝統的な宿場では津波被害がなかったことや、2011年の東日本大震災では、それまで津波被害がほとんどなかった地域に比べ、過去に津波で被災したことがあった地域では人的被害が少なかった事実があり、それは住民の避難意識の違いによるものだということを話されました。そして、何より大事なことは、災害時には自ら判断し行動することが大切であるということを教えていただきました。
 この講演を通して、生徒一人ひとりが、日頃から自然災害に備え、万が一のときには自分で考えて行動できるようにならなければならないということを改めて心に銘記する機会になったものと思っています。

20141027-1.jpg 20141027-2.jpg 20141027-3.jpg


カテゴリー:学校の様子  行事