盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

男子ソフトボール部 2つの県大会制覇!

 本校男子ソフトボール部が、この秋に行われた2つの県大会で優勝を果たしました。
 10月5日に行われた岩手県高校新人大会では、1回戦で金ヶ崎高校と対戦し、延長8回の末、5−4でサヨナラ勝ちを収め、決勝に進出しました。決勝戦は福岡高校が相手でしたが、お互いの投手に乱れが生じ点の取り合いとなりました。最終的に23−16で本校が勝利し、創部3年目で県新人大会初優勝を果たしました(県高総体は昨年度、創部2年目で優勝しています)。これにより、来年3月に静岡県富士宮市で行われる全国高校ソフトボール選抜大会への出場が決定しました。
 また、11月8日には、高校・一般チームも含めて行われる2014岩手県男女ソフトボールチャンピオン大会に出場しました。高校生らしいきびきびとしたプレーで、1回戦は壮年US奥州クラブを5回コールド10−2で破り決勝に進出、決勝戦は20代の若者が中心のレッズクラブと対戦し8−5で勝利し、2年連続の優勝を果たしました。

 男子ソフトボールという競技は、岩手ではまだまだあまりなじみがなく、県内の高校では本校を含め3校しかチームがありません。しかし、今年の10月には長崎国体に少年男子の部で岩手県選抜チーム(本校からも5名選出)として25年ぶりの出場を果たすなど、近年本県のレベルも高くなってきています。
 来年3月下旬には全国選抜大会もあり、今後の活躍に期待がかかります。

20141119-1.jpg


カテゴリー:表彰  部活動報告