盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

2014年度 国際姉妹校インドネシア 日本語研修の一行が来日

 1月26日(月)より、インドネシアにある本校の国際姉妹校「SMAドウィワーナ校」から日本語研修を受講する生徒11名と引率教員2名が訪れ、2週間の予定で生徒と交流しています。

 職員朝礼で紹介された後、生徒たちは1学年特進Zコースの英語の授業に参加しました。授業では5つのグループに分かれ、その中にインドネシア生徒が数名ずつ入り、インドネシアでの学校生活、宗教の祈りの時間、ラマダン中の食事などについて質問したり、日本の授業や部活動等を話題に話し合ったりして、交流しました。

 あるグループでは、同じアジア圏同士とあって、流行の音楽やタレントの話で盛り上がり、また、お互いの進路について話し合うなど、同年代ならではの交流が行われました。お互いに英語のネイティブスピーカーではありませんが、言語の壁をほとんど感じさせないような活発な意見交換がなされていました。

 インドネシアの生徒たちは、この後、日本語研修の他に、茶道や書道などの日本文化体験、本校生徒のホームステイや雪まつりなどの体験も行い、2月5日に離盛する予定です。

インドネシア1.jpg インドネシア2.jpg インドネシア3.jpg


カテゴリー:グローバル教育