盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

平成26年度卒業証書授与式実施

 平成27年3月1日、平成26年度卒業証書授与式を盛岡市民文化ホール(マリオス)大ホールで実施しました。厳粛な雰囲気の中、普通科286名、自動車工学科33名、情報処理科17名、計336名の生徒が、本校を巣立っていきました。

校長式辞で富澤正一校長は、「昇龍の勢いにある盛岡中央高等学校を卒業する自覚と誇りを持って人生を切り開いて行ってほしい。進歩と変化の早い今日ではあるが、本校で培われた知識を発揮し、新しい時代を創造する時代の開拓者として活躍することを期待しています」と語りかけました。

続いて、龍澤正美理事長から、「今日の晴れの日を迎えることができたことを、まずはこれまで支えてくださった保護者の方に感謝してほしい。また、これからは、自分が負う社会的な責任を自覚し、盛岡中央高等学校での国際交流体験を生かし、世界を舞台に活躍するよう期待しています」と激励のことばが述べられました。

卒業生代表渡辺あいみ前生徒会長は、「今日まで多くの方々からさまざまな面で支えられてきたことに深く感謝します。これからの人生にはさまざまな困難もあると思いますが、この3年間で培われた知識と経験を生かして進んでいきます」と、力強い決意を述べていました。

 卒業生の皆さんの活躍と、これからの人生がさらに幸多く輝かしいものであるよう祈念しています。

卒業式1.jpg 卒業式2.jpg 卒業式3.jpg


カテゴリー:行事