盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

タイ姉妹校生徒の日本語研修を実施しています

 平成27年10月4日より14日までの日程で、本校の国際姉妹校であるバンコククリスチャンカレッジの生徒5名が、本校で日本語研修プログラムを受講しています。7日(火)には、日本文化研修の一環として、盛岡手作り村での体験学習に取り組みました。最初に南部曲り家を見学し、江戸時代の盛岡地域では農民が馬とともに生活していたことを学びました。次に、南部せんべいの手焼き体験をしました。自分たちで焼いたせんべいを食べ、非常においしい、楽しいと話していました。

 その後は、敷地内を散策し、竹馬を体験したり、秋の景観を楽しんだりしておりました。タイでは季節はいつも夏で、気温の変化も「暑い」、「いつもより暑い」、「最高に暑い」しかないそうです。生徒たちは秋風をとても寒く感じていたようですが、日本の秋の美しさに触れられたこともよい思い出になることでしょう。

タイ手作り村1.jpg タイ手作り村2.jpg タイ手作り村3.jpg


カテゴリー:グローバル教育