盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

台湾大地震の「お見舞い金」をお渡ししました

 平成28年2月6日未明に大きな地震が発生した台湾南部地方。その台南市にある本校の姉妹校・長榮高級中学校へ、また奇美博物館(許文龍会長)に対して、学校法人龍澤学館:龍澤正美理事長及び富澤正一校長よりお見舞金を贈りました。3月11日(金)、龍澤学館法人本部:川村晴樹特任部長が、奇美実業東京連絡事務所を訪問し、許瑶華代表に寄託しました。東日本大震災のとき、台湾から多額の復興支援金が寄せられたことを覚えている方も多いことでしょう。
 国際姉妹校締結は、実業家であり芸術家でもある許文龍氏が、3年前、顕彰活動の一環として、新渡戸稲造博士の胸像を本法人へ寄贈した御縁に因りますが、両校の教育交流は次第に盛んになっています。
 なお、本校生徒会が独自に呼びかけを行った義捐金は、岩手県私学協会を通して、別途、台湾赤十字にお届けしました。ご協力いただいた皆様に感謝すると共に、出来るだけ早期の復旧と復興をお祈り申しあげます。

台湾義捐金.jpg


カテゴリー: