盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

本校卒業生が活躍!盛岡公演 演劇「残花-1945 さくら隊 園井恵子-」

 過日、「盛岡タイムス」に岩手県民会館における「残花-1945 さくら隊 園井恵子-」上演の記事が掲載され、本校出身の竹鼻優太さんがとりあげられました。

 竹鼻さんは本校卒業後、2015年に演劇集団キャラメルボックス俳優教室13期生となり、現在に至るまで演劇活動を行っているそうです。

 今回上演されました「残花」はIBC岩手放送相談役をつとめる上田次郎(阿部正樹)さんの原案のもと劇作家で演出家でもある詩森ろば(渡辺真理子)さんが演出を手掛け、竹鼻さんはワークショップで岩手県ゆかりの若手俳優として選ばれさくら隊の若き演出助手「高山象三」を好演しています。

 盛岡タイムスの記事によりますと竹鼻さんは岩手での声援を糧に東京でさらに飛躍したいと述べているそうです。

 岩手の演劇界を引っ張っていくホープとして竹鼻さんの活躍を期待したいと思います。

 なお、6月1日からは東京高円寺で5日間にわたる公演が予定されています。

SCAN-3754_0000.pdf


カテゴリー:行事