盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

高校生の投票率アップへ!本校生徒も参加「FAB選挙」

 本県における18歳の投票率一位を目指した高校生の有志のプロジェクトがスタートしております。「キックオフミー」というこの企画は盛岡市の学習塾を経営している山崎智樹さんを中心に有志の高校生、大学生が集まり、県内の高校生を対象に「選挙」に関する意識を向けてほしいと始めたものです。本校からは3年特進コースから及川隼佑くん、村上光樹くん、2年特進コースから照井秀星くんが参加しています。市内の高校生10名程が参加するこの有志でリーダーをつとめる及川くんは次のように語ってくれました。

------------------------------------------------------------------------------

「そもそも今の選挙に若者が興味を持てないのは高齢者向けの公約が多いからで、若者は無視されているような感触を持っています。(この有志の会で)立候補者に高校生の目線で現状の課題にどう取り組んでいるか直接話を聞きたい。また、聞くだけにとどまらず、それを私たちが評価し、公の場に発表するということも検討しています。」と熱く語ってくれました。

------------------------------------------------------------------------------

 この有志の会をはじめとして本校生徒たちが広く選挙に興味を持ち、政治に参画するという意識を持ってくれることを期待しています。


カテゴリー:学校の様子