盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

SGH第一回フィールドワークを行いました!

6月17日(金)、SGH(スーパーグローバルハイスクール)国内フィールドワークを実施しました。岩手県の第一次産業における現状を実際に調査することを目的に、葛巻町(林業・畜産業)と西部開発農産・農業科学博物館(農業・北上市)の2班に分かれて現在の取組と課題について学習しました。フィールドワークは7月にも2回実施し、生徒全員が農業・林業・畜産業・水産業の4分野すべての現場または研究施設を訪問します。

<北上コース>

9時に学校をバスで出発し、午前中は北上市にある「西部開発農産」にお邪魔いたしました。

会長自ら出迎えてくださり、これまでの歩みについて、熱の入った講義をしていただきました。「農業を経営する、ということ」「食の安全」など、会長のピシッと筋の通った理念に生徒たちは共感しておりました。

昼食をとり、午後は「農業科学博物館」を見学いたしました。見学の中で特に昔の農機具は、生徒たちにとって新鮮だったようです。何をやるにも昔は人の力でやっていたということにあらためて生徒たちは思いを馳せていました。

sgh3.jpgsgh2.jpgsgh1.jpg


カテゴリー:グローバル教育  行事