盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

第19回CHUO国際教育フォーラムが行われました

 平成29年8月31日(木)、盛岡市民文化ホール「マリオス」にて、本校国際姉妹校である世界17の国と地域の先生と生徒、および国内招待として、岡山学芸館高等学校、沖縄尚学高等学校の教員と生徒を含む、約1300人の参加のもと、第19回CHUO国際教育フォーラムを実施しました。

10時より開始された午前の部では、千葉校長、フォーラム実行委員長からのあいさつに続き、NICCO(公益社団法人日本国際民間協力会)の吉田真由美先生より「JISPのネパール災害支援について」という演題で基調講演をいただきました。内容としては、「ネパールはアジアの最貧国であり、先の地震災害によって町全体が被災し、人々も疲れ切っていた。そんななかで心のケア専門家を育て、復興の手助けをしていくということが私たちの役目である」というお話しでした。東日本大震災で岩手県も被災した地域があります。生徒達は、改めて震災を忘れてはならないとともに、復興への携わり方について考えたようです。

その後、姉妹校の生徒と本校生徒が、『Global Citizens for a more peaceful and tolerant world 平和で持続可能な世界を目指す「地球市民」になろう』のテーマに基づき、食の安全、環境問題から考える防災、貧困と教育問題・子供の人権と児童労働、国際ボランティアの4つのグループに分かれて研究発表を行いました。本校生徒たちと姉妹校生徒たちが協力し、パワーポイントを駆使した参加者の関心を喚起するような、工夫を凝らした発表が繰り広げられました。

午後の部は、SGH研究グループによる発表と世界各国の伝統芸能や学校紹介などのパフォーマンスが披露されました。フィナーレは全員が参加してフォーラムの歌を合唱し、大きな感動のなかで第19回CHUO国際教育フォーラムは幕を閉じました。

来年度は、記念すべき20回目の国際教育フォーラムになります。

また、9月2日付けの盛岡タイムスにて、今回のフォーラムの取り組みが特集されています。合わせてご覧ください。

s_19forum1.JPG

s_19forum2.JPG

s_19forum3.JPG

s_19forum4.JPG

s_19forum5.JPG

s_19forum6.JPG

s_19forum7.JPG

s_19forum8.JPG

s_19forum9.JPG

s_19forum10.JPG

s_19forum11.JPG

s_19forum12.JPG


カテゴリー:グローバル教育  学校の様子  行事