盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

今年度は卒業生5名の教育実習が行われました

本年度も5名の教育実習生が実習に入り、2~4週間の授業参観、授業実習、学校行事などを中心に行われました。実習生にアンケートをお願いしました。

Q.実習を終えての感想をお願いします。

・実習を終えて、2週間は非常に短いものであると実感しました。日々の授業を工夫できるよう考え、準備することや実際に授業を行うなど、担当の先生のご指導のもと多くのことを学ぶことができました。(O.Rさん 岩手県立大学)

・本当に、本当に勉強になりました!生徒たちの笑顔、一生忘れません。温かい先生方にとても助けられました。(O.Kさん 明星大学)

Q.数年ぶりの母校で在学時と変化したと感じることはありますか?

・クラスの名前が変わってとまどいました。(S.Aさん 盛岡大学)

・当時に比べ中庭の拡張や自動車工学科や情報処理科がなくなったなどの変化はあった。生徒たちの様子は当時よりも落ち着きを持って授業に臨む生徒が多いように見えた。(O.Yさん 関東学院大学)

・附属中学校も建設され、さらに学業に力を入れていると実感しました。また、国際フォーラムもあり、姉妹校からの生徒も増えていることから、より多くの国の考えも聞くことのできる、貴重な時間が設けられていると感じました。(O.Rさん)

Q.今後に向けての抱負をお願いします。

・今回の実習で学んだ授業の進め方や生徒との関わり方、先生方との関わり方などをいかしていきたいと考えています。(O.Rさん)

・教員採用試験が控えており、二次試験には模擬授業の試験もあるので経験を活かしていきたい。そのうえで、生徒一人ひとりが具体的なイメージを持って理解できるような授業づくりを大切にしていきたい。(O.Yさん)

DSC_0058.JPG

DSC_0063.JPGDSC_0071.JPG


カテゴリー: