盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

グローバルリーダー人材育成アクティブラーニング講座が行われました

12月2日(土)特進選抜SZ、特進Zコースの1年生を対象にグローバルリーダー育成アクティブラーニング講座が行われました。「人生の補助線と人工知能」をテーマに行われました。

実際に我々が暮らしている社会には、様々な問題があふれており、それらの問題の解決にはどんな力が必要であるのか考えることができました。生徒達はそこにある問題に一本の補助線を加えるだけで物事の見方、解決の方法が見え、社会を生き抜いていく力になることを実感したようです。

さらに、現代では科学技術の発達により、人工知能の性能が飛躍的に上がり、実用化もされ始めています。もしこれからさらに人工知能の普及が進み、人工知能が当たり前の社会になったのならば、無くなる職業が出てきます。実務能力にたけているコンピューターには無く、私たち人間が持つ「感情」や「創造」そういったものの重要性を改めて実感させられました。

人の気持ちを考える、相手を思いやる、新しいものを創造していくことなど、我々人間が行っていく活動の温かさと希望を感じて各々の夢への一歩にしてもらいたいものです。

s_DSC_0241.JPG


カテゴリー:グローバル教育