盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

CHUO NEWS

国際姉妹校の日本語研修が行われました

 平成30年1月28日(日)から2月6日(火)まで、本校が締結している国際姉妹校のインドネシア・タイの生徒計13名が来校し、日本語研修を行いました。

 29日から本校のバディ生徒とともに活動し、様々な体験を行いました。29日は、盛岡市内で研修を行い、バディ生徒とともに公共交通機関を利用して市内をまわりました。

 30日は茶道体験やクラスに入り授業体験を行いました。1日にはスケート体験をバディ生徒と行い、慣れない氷の上をバディ生徒とともに滑っていました。

 5日には成果発表会があり、10日間で学んだことや日本で印象に残ったことなどをそれぞれ発表していました。

 この時期は盛岡では雪が降り気温も低く寒い日が続き、インドネシアやタイの生徒たちは驚きながらも、初めて見る雪や初体験であるスケートなど多くの行事を通して日本語を勉強しながら、日本の文化にも触れることができました。

s_DSC_0019 (2).JPG

s_DSC_0002.JPG

s_DSC_0039.JPG

s_DSC_0059.JPG

s_DSC_0103.JPG


カテゴリー:グローバル教育  学校の様子