盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

実績

最近の主な大会実績

柔道 個人戦 3名優勝 団体戦 準優勝

club2_01.jpg

本校のお家芸とも言える柔道競技では、団体戦は惜しくも準優勝となりましたが、男子個人戦で猪又鴻紀君(60kg級)と菊池敏樹君(90kg級)、女子個人戦では佐々木万実さん(48kg級)が優勝を遂げ、8月に福岡県で開催されるインターハイへの出場権を獲得しました。

ソフトボール部 創部2年目で県大会制覇

club2_02.jpg

また、男子ソフトボール部は、創部2年目での県大会制覇を遂げ、続く東北大会において東北予選を勝ち抜き、インターハイ出場切符を手にしました。

県大会では福岡高校との決勝戦を8対0(5回コールド)で勝利するなど圧倒的な強さを発揮しましたが、東北大会ではインターハイ出場をかけた重圧からか動きが硬く、サヨナラ負けで緒戦を落し苦しい状況になりました。しかし、続く2戦目は気持ちを切り替えて臨み、相手を圧倒しインターハイ出場につながる勝利を得ることができました。

主将の清川諒君は、「全国大会に出場でき、本当にうれしい。ここまで指導していただいた監督・コーチ、活動を支えてくださった家族や先生方への感謝を忘れず、試合に全力を尽くしてきます」と力強く意気込みを語ってくれました。

インターハイのソフトボール競技も、福岡県において7月下旬に開催されます。両部とも、これからさらに練習を積み重ね、大いに活躍するよう期待します。

その他の高総体結果

詳細はこちらをご覧ください