エクセルシア盛岡中央高校デジタルブック
103/174

Super Global High School Fieldwork in Oversea Countriesタイと日本の農業の違いDifference between Thai and Japanese AgricultureFrom the time I started high school, it was my dream to go on a sister school trip and to talk with high school students from another country. Before going, I had participated in events where I had a chance to learn about other cultures from people from other countries, and I discovered the joy of learning. I was also interested in the theme of this trip – agriculture. I often see and hear the phrase “Eat locally”. By buying locally-produced food, we can eat traditional food which is nutritious, fresh, and in season. However, I thought that we can only buy local food in the countryside, and that it is difficult to nd in cities. Because of my interest in agriculture, I applied to be part of the group that went to ailand.We went to a rice factory in ailand and saw how rice was processed there. In Japan, farms are small and family-run, but in Thailand agriculture is run on a large scale using big factories. is is a big dierence between agriculture in Japan and ailand. I thought it strange that machines from Japan did a lot of the work, while people used their hands put the rice in the sacks and on the trucks.I found people in Thailand to be big-hearted and friendly. My host mother introduced me to people as “my daughter”, and this made me very happy. Thai people revere their king, and there were pictures of the king and queen everywhere in town.  私は入学当初から本校の姉妹校派遣を通して、海外の高校生と交流したいという夢がありました。海外の方とそれぞれの国の文化について触れ合うイベントに参加したり、ホームステイを受け入れたりして、異文化に触れ、学ぶことの楽しさを学びました。また、今回の海外フィールドワークのテーマである「農業」に興味がありました。私は「地産地消」という言葉をよく見聞きします。地産地消は住んでいる地域で作られた農畜産物や、伝統食を食べるということであり、栄養が豊富で新鮮で旬の食材をすぐに手に入れることができます。しかし、地産地消は農村部でしかできないことであり、都市部では困難なのではないかと思いました。このような経緯でタイ派遣に応募しました。 実際にタイの米工場を訪れ、生産までの過程を見学しました。日本の農業は小規模で家族経営であるのに対し、タイの農業は広大な工場で大規模で経営していました。これが日本とタイの農業の大きな違いです。日本の機械を輸入し、その機械が自動で働いていることと、トラックに積み込みするときや袋に詰めるときは人が手動ですることに少しギャップを感じました。 文化交流の面では、タイの人は大らかでフレンドリーだなという印象を受けました。ホストマザーが私を「私の娘」といって紹介してくれたことがとてもうれしかったです。タイ人は国王を崇拝していて、街中のいたるところに国王や女王の肖像画がありました。午後6時になると全員がその場に立ち止まり国歌を聴くということは、日本にはない文化なので少し驚きました。休日になると、We spent the seventh day with our host families. It was our last day, and we went to many places together. First, we went to a sunower garden. Sunowers are not in bloom in Japan in this season, so it was fun to go there. Next, we went to a zoo. We could get closer to the animals than in Japan, and we could feel their power. Last, we went to the sea. e sea was quite beautiful, and we swam a lot. We rode on a banana boat and rubber boat, and these were the scariest boats I have ever ridden on. e rubber boat went at full speed to the bay, and I would have been thrown into the sea if I had let go with one of my hands. I thought I was going to die at rst, but for some reason I started to really enjoy the ride after a while. Finally, Thai people are kind and easy to talk to, so I had a good time there. I was able to go on this trip thanks to my parents, teachers, and many other people. I want to make use of what I learned overseas. 7日目はホストと一緒に過ごした。最終日だったので沢山の場所に連れ行ってもらった。最初に向日葵庭園に行った。日本人からすれば季節外れの向日葵だったので、とても新鮮で楽しかった。次に動物園に行った。日本より近い距離で動物を見ることができて、動物の迫力を間近で味わった。最後に海へ行った。かなりきれいな海で、沢山泳いだ。近くのバナナボートやゴムボートに乗ったが、今までに乗ったすべての物の中で一番怖かった。ゴムボートで沖まで高速で走った時、片手を離せばその速度で海に投げ出されるところだった。僕はここで死ぬのかなと錯覚した。でも途中からなぜか楽しくなって、とてもはまってしまった。 最後に、タイの人々は親切で接しやすく、とても充実した日々を過ごすことができた。僕らがこの9日間を過ごせたのは親や先生、沢山の人のおかげなので、今回学んだ沢山の事を自分のポケットに入れたままにしないで、しっかり活用していきたい。2年Z2組 齋 綾佳Ayaka Sai : StudentEXCELSIOR vol.18101

元のページ  ../index.html#103

このブックを見る