エクセルシア盛岡中央高校デジタルブック
50/174

 「ラマ」はアヨディアの王子、そして妻はシタ、2人は皇室にふさわしい夫妻でした。ラマは勇敢で、賢明、シタは美しく、思いやりがあり、聖人のような人でした。 王様が王冠を息子のラマに渡す前に、ダサラタは死ぬ運命にありました。そこで、アヨディアの王になる代わりに、ラマは皇室による陰謀と、運命の急変により、追放され、森の中で14年間過ごしました。 ラマは妻のシタと共に森に行き、社会から閉ざされた生活をしましたが、彼らを深い森の瞑想の場に導いたのです。 ラマとシタは森の中で質素な生活ではありますが幸せに過ごしていていたある日に、悲劇が訪れました。ランカの独裁者である悪の王ラヴァナに、シタは誘拐されました。ラマはシタを助けるためにRama, the prince of Ayodhya and his wife Sita are the ideal royal couple. Rama is brave, wise and dutiful, and Sita is beautiful, generous and saintly.Before the aged king could hand over his crown to his eldest son Rama, Dasaratha is destined to die. And instead of being crowned king of Ayodhya, Rama is sent into exile in the forest for fourteen year by an intrigue in the palace and a quirk of fate.Rama goes to the forest, accompanied by wife Sita and they live as recluses among the hermits that lead a life of meditative retreat in the deep woods.While Rama and his wife are living a simple yet happy life in the forest, tragedy strikes! Henceforth, the plot revolves around the abduction of Sita by the demon king Ravana, the ten-headed ruler of Lanka, and Rama’s pursuit to rescue her. Sita is held captive in the island as Ravana tries to persuade her to marry him.Rama assembles an army. They attack Ravana’s army, and after a erce battle, succeed in killing the demon king and freeing Sita, reuniting her with Rama.After fourteen years, Rama and Sita return to Ayodhya and are warmly welcomed back by the citizens of the kingdom, where they rule for many years.ラマヤナ(中央ジャワ地方のジャワ島民の伝統舞踊)RAMAYANA - A traditional dance by Javanese people in Central Java.SMAドウィワーナ/インドネシアSMA Dwiwarna, IndonesiaロシアのフォークソングのメドレーPotpourri of Russian folk songsインターナショナル・リングイスティック・スクール/ロシアInternational Linguistic School, Russia追撃を開始します。シタはラヴァナの島にとらわれ、ラヴァナとの結婚を迫られました。 ラマは兵隊を集め、ラヴァナの軍隊を攻撃し、激しい戦いの結果、悪の王を殺し、シタを助けてラマの元に戻すことに成功しました。 14年後、ラマとシタはアヨディアに戻り、王国の人々に盛大な祝福を受け、その後、王として長い年月にわたり国を支配しました。EXCELSIOR vol.1848

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る