盛岡中央高等学校の最新情報が満載!

国際姉妹校 友好交流団報告(SGH2017)

SGH海外フィールドワーク ニュージーランド派遣報告

【引率者記】

平成30年3月17日(土)より27日(火)までの11日間、ニュージーランドのタウランガにある姉妹校オツモエタイカレッジを訪問して参りました。この訪問では、両校の友好交流に加え、SGH(スーパーグローバルハイスクール)課題探求の一環としての畜産業に関する調査研究を行いました。オツモエタイカレッジは、2000人余の生徒が在籍する公立高校です。授業科目には多くの選択科目があり、園芸農業や金型加工などの職業的な科目を選択することもできます。今回の派遣に参加した5名の生徒たちは、それぞれオツモエタイカレッジ生徒の家庭にホームステイをしながら、授業体験、牧場訪問、牧場実習などに取り組み、ニュージーランドの基幹産業のひとつである畜産業の実際を体験的に学びました。また、日本と同じく火山の多い島国であるため、海のレジャーが盛んで温泉もあります。今回の訪問では、セーリングとホットスパを体験することができました。
 密度の濃い訪問プログラムでしたが、生徒たちは積極的にSGHに関する有意義な調査研究に取り組んでいました。この成果は、第20回CHUO国際教育フォーラムで報告する予定です。

2017sgh_01.jpg 2017sgh_02.jpg 2017sgh_03.jpg 2017sgh_04.jpg

グローバル教育